プラスチック資源循環事業に係るニーズ調査アンケー ト 5月30日(月)期限

※令和4年度~5年度に、脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業(代替素材開発・技術実証/プラスチックリサイクル技術実証)を行う御意向がある方はご協力お願いいたします。


関係各位

平素より環境行政についてご尽力いただき、誠にありがとうございます。
環境省リサイクル推進室でございます。

弊省では、プラスチック資源循環戦略(令和元年5月策定)や4月に施行となりましたプラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律に基づき、国内の廃プラスチックのリサイクル高度化、バイオマスプラスチックの導入等に向けて以下事業を実施しております。

・「脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」
(プラスチック代替素材やプラスチックリサイクルプロセスに関する技術実証を支援)

・「脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業」
(プラスチックの高度リサイクル設備やバイオマスプラスチック等の製造設備の導入を支援)

今後、さらなるプラスチック資源循環の促進に向けて施策検討を行っているところでございます。
施策検討の参考とさせていただくため、下記のニーズ調査アンケートをご覧いただき、該当がある場合には、回答をご記入の上、下記メールアドレスまでご送付いただければ幸いです。
(該当がない場合には、御記入及び御返信は不要です。)

ニーズ調査アンケート≫

件名:(回答)【ここに貴社名】プラスチック資源循環事業に係るニーズ調査アンケート
提出先:環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室
メール:plastic-circulation@env.go.jp
提出期限:令和4年5月30日(月)

以上、お手数おかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

環境省環境再生・資源循環局
総務課リサイクル推進室
担当:辻脇、倉石、土金

Page top