エコアクション21認証・登録制度 とは

 環境省が策定した「エコアクション21ガイドライン」に基づき、広範な中小企業・学校・公共機関等に対して財団法人地球環境戦略研究機関・持続性センターが実施する、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法としての、事業者のための認証・登録制度です。
 地球環境を守るために是非、皆様の事業所でも取り組みましょう。

エコアクション21 ホームページ
http://www.ea21.jp/

  環 境 方 針     
<環境理念>
  一般社団法人岩手県産業廃棄物協会は、岩手県において産業廃棄物の適正処理、再生利用等に関する指導、調査研究、研修及び啓発事業を行うことにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図り、もって県民福祉の向上に寄与し、もって産業廃棄物処理業界の経済的・社会的地位の確立や発展を図ります。
 当協会は、ますます深刻化する環境問題への対応が重要課題であるとの認識に立ち、事業活動における環境負荷の低減を図るため一丸となり自主的、積極的に環境保全活動に取組みます。

<環境保全への行動指針>

1.地球温暖化防止のために、電力等の消費に伴う二酸化炭素の排出削減を推進します。
2.限りある資源を有効活用するために、廃棄物削減。分別と資源の有効利用を推進します。
3.業界の資質向上を図るために、会員の拡充を図り、研修会の開催、会報等により環境配慮等に係る情報提供に努めます。
4.産業廃棄物の適正処理の推進を図るために、優良な産業廃棄物処理業者の育成に努めます。
5.水資源の有効活用のために、節水に取り組みます。
6.事務用品のグリーン購入等の環境に配慮した物品・サービスの調達に努めます。
7.地域環境保全に資するために、環境保全活動へ積極的に参加します。
8.環境関連法規制や当協会が約束したことを遵守します。
9.環境活動レポートの公表など、地域との環境コミュ二ケーションに努めます。また、この環境方針は、全職員に周知します。

制定日:平成25年4月1日
                          一般社団法人岩手県産業廃棄物協会

       会 長 門脇 生男